1万円の投資生活

単元未満株とは

単元未満株とは

投資の代表といえば、なんといっても株式投資ではないでしょうか。しかし、挑戦したいなと思ってもなかなか敷居がたかいのも株式投資のイメージでもありますよね。その理由の一つに必要な資金がけっこう必要だという事があげられます。

株価は、決まった価格が定められているわけではなく、購入できる株の単位は企業によってちがうんですよね。一株単位の価格はそんなに高いわけではないのですが、一般的に1000株単位での購入になるので、必要な初期投資金額は変わってきます。

そんな株式投資ですが、単元未満株というものがあり、それなら少ない株数でも購入する事ができるんです。単元未満株は、一株から取引できるので、かなり資金を抑えて投資する事が可能になりますよね。

一度に一つの株に投資するよりも、分散して投資した方がリスク回避にもなりますし、安心です。単元未満株を利用すれば、少額の資金で分散投資することができますし、もちろん配当なども貰うことができるので安心ですよね。

いきなりの取引は不安だというひとでも、まずはこのように、少額から購入できる単元未満株を取引することで、株式投資の感覚を掴むことができますし、分散して投資する事で少しづつでも利益を出す事が可能になるはずです。

copyright(C)1万円の投資生活